カルテック社製品の情報

HOME | SITEMAP

トップ

新着情報

インプラントの種類について

歯を失った場合、以前は差し歯やブリッジなどの治療が行なわれていましたが、近年はインプラントにより人工の歯根をあごの骨に埋め込み、半永久的に自分の歯として噛む機能を回復させられるようになりました。HAはハイドロキシアパタイトの略で、骨の大部分の成分である為埋め込んだ骨との結合が早いのが特徴ですが、アメリカの製造メーカー、カルシテックのインプラントは、HAコーティングを施した製品です。構造は2ピースで出来ており、その上に人口の歯を被せるので部品は3つとなります。手術は2回必要となる、2回法なので1回法よりは治療期間が長くなりますが、見た目に美しい歯を再現する事ができます。

カルシテック社について

カルシテック社はアメリカのインプラントシステム製造メーカーです。このメーカーの特徴はハイドロキシアパタイトコーティングを施していることです。ハイドロキシアパタイトとは骨の無機質な部分を構成する成分で、表面をこのハイドロキシアパタイトでコーティングすることによって、骨の結合を良くさせる効果があります。特にカルシテック社のHAコーティングは、MP-1と呼ばれる特殊なもので、なんと全体の97%がHA結晶構造となっています。そのためにこれまでデメリットと言われていた剥離や吸収などが起こりにくくなりインプラントの中でも高い評価を得ています。